最新のエントリー

更新日:2017/01/25



高円寺アーカイブ

高円寺の歴史

高円寺という地名の由来

高円寺と言う地名の由来は町の中心にある「宿鳳山高円寺」という曹洞宗のお寺が由来となっています。宿鳳山高円寺。曹洞宗のお寺です。 そもそも町が「高円寺」を名乗る以前は「小沢村」と呼ばれていました。江戸時代、徳川三代将軍家光が鷹狩りや遠乗り(!)などで、頻繁にこのお寺を訪れ、休息を取ったんだそうです。その後、いつしか「小沢村」と呼ばれていた村も寺の名前から「高円寺村」と呼ばれるようになり、今に至ります。

その他、高円寺に因んだ歴史は「ブログ隊 歴史」カテゴリをご覧下さい。

理容マツバラ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集