特集コラム

Column 11 アート・イベント

アート・イベント
2011/02/25

おかしなおんがく おかしなしゃしん

colomn11001_01.jpg

バレンタインデーを控えた、2/12、13の土日。
お菓子をテーマにしたコンサート・写真展「おかしなおんがく おかしな写真」が、新高円寺駅近くの「スタジオSK」にて開催されました。主催は、日本語オペラ団体「アンサンブル テオリア」に所属する、歌役者の中馬美和さんと、同団体公演の舞台美術などを担当する、写真家・編集者の丸橋ユキさん。おふたりは、「おかしなイベント実行委員会」と称する活動で、時間を見つけては楽しいイベントを考案しているそうです。

その中でも今回は特に、音楽と写真という性格の違うジャンルで、それぞれの色を引き出し、魅力的な空間を作ろうという新しい試み。いったいどんなイベントになったのでしょうか? 当日の様子をすこしご紹介しますー。

お菓子で埋め尽くされたスタジオ

テーマの通り、スタジオはお菓子でいっぱい。お菓子の箱や、厚紙で作られたビスケットやクッキーなどのお菓子で、壁一面が彩られています。

colomn11001_02.jpg

受付では、パンフレットやポストカードと一緒にアメをプレゼントされるという、かわいいサービスも。

そして、そのお菓子と同じくらいたくさん集まったのが、当日のお客さん。特に大きく告知はしていなかったとのことですが、子供からお年寄りまで、たくさんの人が楽しみにスタジオへやってきていました。

子供から大人まで楽しんでほしい

テンポの良い軽快なピアノの音に合わせて、中馬さんの綺麗な歌声が響く。

colomn11001_04.jpg

「アイスクリームのうた」
「ドロップスのうた」
音楽朗読物語「ヘンゼルとグレーテル」

などなど、お菓子をテーマにした、子供も入りやすく楽しめる曲が演奏されていきます。短めの曲と、合間に挟まれる物語、クラリネットのソロなどで、約1時間はあっという間に過ぎていきました。

また、休憩時間やコンサート終了後には、丸橋さんの写真に見入るお客さんの姿が多く見られました。

colomn11001_03.jpg

誰もが一度は食べたことがあるようなお菓子でつくられた写真に、子供も興味津々の様子。

「子供も大人も楽しめるように」という2人の想いは、お客さんたちの反応にちゃんと現れていたように思います。

これからも、ときどきおかしなイベントを

ふだんは、「アンサンブル テオリア」の活動で、保育園などさまざまな場所での公演に携わっている、中馬さんと丸橋さん。でも、時間があれば、また思いつきで、楽しいイベントを開催したいとのこと。
楽しみにしています!

● イベント開催までの様子をブログでもチェック
http://blog.livedoor.jp/okashix2/#

● スタジオSKホール
東京都杉並区梅里1丁目7−7
TEL:03-3311-2113

文・取材 / ぐるんぱ
ノーブルウェブ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集