特集コラム

Column 6 高円寺びっくり大道芸

高円寺びっくり大道芸
2015/04/28

ポールダンス めりこさん

column6046_02.jpg

今回の高円寺びっくり大道芸でパフォーマーの情報を確認したとき正に『びっくり』したのはポールダンスがあると言うことだった。

ポールダンス自体はダンスの存在を知っていて、最近ではテレビやインターネットの動画で見た事があり、面白いなあと興味もあったが、流石に舞台を見にいった事は今までなかった。

そこでこんなチャンスはないと、今回見に行った。

屋外でしかもあの高円寺で・・・どんな感じに踊るのだろう?

想像が着かない期待を持ってパフォーマンスを見に行った。

ポールダンスは体操競技をもう少し芸術的にした物だろうと想像していた。服装的には男性が踊るにも女性が踊るにも露出度が高い水着に近いような装いだ。今回のパフォーマーの方は女性だったと言うこともあり観客はやはり男性が多かった印象的である。それは想像通りだった。

column6046_05.jpg

ただ、後で分かるのだがこの水着のような衣装であることはポールダンスが如何に過酷に鍛えられた身体でのパフォーマンスであるからなのだ。

動画等で見るとマジシャンがマジックをやっているのかと思うような1本のポールに1人の人間が何か見えない糸のような物で絡まっているように見える。だがその不思議な感覚は今回実際に目で見ても未だ不思議でたまらない。

パフォーマーの「めりこ」さんもそうだが映像などで見るポールダンサーに巨漢の方は見た事がない。痩せ過ぎではないかと思う程痩せて見える。実際細い。しかし細いが全身に筋肉が着いている。体はしなやかなだが、腕や足の筋肉は筋力も十二分にある。腕の、脚の、背中の、脇腹の1点の筋肉で体全体を支え、その1点はポールに吸い付いているという感じだ。

column6046_08.jpg

1つ1つのポースは芸術的であり、ポールを中心に全身の筋肉で上下に動き、またくるくるポールを回りながら各所でポーズを決めて、また次の演技へと続く。同じ人間にこんな事が出来るなんてと感動する。

ご存じない方は是非動画などで1度見て頂きたいのだが、静止画像の止まったポーズからどんなダンスなのか想像を膨らますのも悪くない。一連の演技や1つ1つのポーズにだけを注目して見てみると水中で踊るシンクロナイズドスイミングのようだと想像して欲しい。その演技を、縦に立てたポールを中心に自分の全身の筋肉を使って体を支えている。衣装等着ていると滑り落ちてしまうような状態でポールに筋肉で吸い付いているのだ。

column6046_04.jpg

めりこさんが大道芸に参加した経緯は、めりこさんが2年前の「高円寺びっくり大道芸」に観客として見にいらして、是非参加したいと思われたからだそうだ。その時、たまたまやっていたのがポールダンスだったから、との事だった。

ポールダンスがこのイベントに受け入れられたことがとても嬉しかったそうだ。私にとってはライブでポールダンスを見る事が出来てラッキーだった。こういうものこそ、本当はパフォーマーの方と同性(女性)の若手の方に見て頂きたいパフォーマンスだと思った。

高円寺びっくり大道芸2015(3)へつづく

■ 高円寺びっくり大道芸2015
http://www.koenji-daidogei.com/2015/
開催期間:2015年4月25日・26日

文・取材 / 松岡美子
えんじ不動産

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集