特集コラム

Column 5 高円寺グルメ

高円寺グルメ
2009/12/21

高円寺の本場長崎ちゃんぽん『唐八景』

12月10日(木)、フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』に紹介された、高円寺の本場長崎ちゃんぽん屋『唐八景』。

テレビで紹介されたこともあって、寒風吹きすさむ中にも関わらずお店の前は驚くほどの行列が出来ていました。40分ほど寒風にさらされて入った店内は活気が溢れていました。

メニューは、長崎ちゃんぽん、皿うどん、焼きそば、炒飯、餃子、そして日替わり定食。

column5003_02.jpg

長崎ちゃんぽんもそそられるが、本場皿うどん(細めん・太めん選択可)も捨てがたい。そこで暖簾の「チャンポン」の文字を思い出し、長崎ちゃんぽんをチョイス。

マスターが手際よく野菜、後から魚介類を加え炒める。それから麺とスープが加えられ煮込むこと数分。期待が高まります。ここでマスターが胡麻とすり鉢を用意してくれました。各自で胡麻をすって、好みで適量を加えるのが『唐八景』のスタイルです。

column5003_03.jpg

胡麻をすって気持ちを落ち着かせていると、いよいよ長崎ちゃんぽんが運ばれてきました。
たっぷりの野菜と魚介、ほかほかの湯気からは待ち焦がれた芳香が。おいしそう!
箸を入れてすぐに気付くのはそのボリューム。男性も満足間違いなし。

クリーミーに白濁したスープに、先ほどの胡麻を少しずつ足していただく。多少濃い目ながら絶妙な味つけに、シャキシャキの野菜とちゃんぽんの本場ならではの太麺。胡椒もしっかり効いていて箸が進む。食後にはデザートにも配慮。なんとバナナをいただきました。

高円寺で食べられる本場長崎ちゃんぽん。長崎出身者も一目置き、納得する味を提供する名店です。

唐八景
■住所 高円寺南2-42-15
■営業時間 11:30から15:00
            18:00から24:00      
■定休日 月曜

文・取材 / 磯木淳寛
理容マツバラ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集