ニュース

2011/03/16

米屋に行列、食パンの予約を見合わせ

米屋に行列、食パンの予約を見合わせ

庚申通りにある高円寺米穀店でも長蛇の列ができた。「14日に二人で一時間以上並んで、一人5キロ、二人で10キロ買えた」(50代女性)という声も。今日は在庫事情からか通常よりも遅く12時半から開店している。デンマークやリトルマーメイドといったパン屋でも陳列されている商品の数は少なく、食パンの予約は見合わせている状況だ。東急ストアでは24時間営業を取りやめるなど、各スーパーも営業時間を短縮している。

東日本大震災の影響で高円寺でも食品、飲料などの品薄・品切れが相次いでいる。産地や加工工場の被災、物流の混乱が原因と見られているが、地震の影響が長期化し、食糧不足に陥る可能性があると見て、消費者が買い占めに走っている事情もあるようだ。新たな混乱を招かないよう、冷静な判断をお願いしたい。

えんじ不動産

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集