高円寺の歴史

2005/07/27 気象神社に感謝!?

先週末は13年振りの大型地震。そして、昨晩は台風...と自然の驚異に溜息をつくも事なきを得て、これは気象神社たる雨の神様・晴れの神様、氷川神社のおかげかも! 手を合わせていました。ところが調べてみるとやや風向きが......

氷川神社の一角にある気象神社は、旧馬橋(現在の高円寺北)にあった旧陸軍気象部(航空隊の攻撃作戦などを左右する戦地の気象観測を担った専門部隊)の敷地内に建立されたもので、昭和23年現在の地に遷座されました。終戦から60年たつ現在でも年に一度、旧陸軍関係者が集まります。ただし、その日は8月15日の終戦記念日ではなく、6月1日の気象記念日だそうです。

実はこの日、旧陸軍関係者だけでなく、お天気キャスターなど天気業務の関係者や気象予報士の合格祈願者といった気象にまつわるたくさんの人々が訪れます。そう、そうなんです。実はこの気象神社「晴れを祈願するのではなく、天気予報の的中を願って」建立されたのだそうです。歴史の上から見れば納得ですが。子供の頃から信じてきた神様は台風と共に去ってしましました...;

一ノ宮|2005/07/27

理容マツバラ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集