高円寺とメディア

2008/05/28 昭和30年代の中野杉並

二週間何の前触れもなくお休みしてしまいまして...何とも申し訳ありません。
あまりの仕事の忙しさに高円寺を歩く暇もなく、久しぶりに本屋へ行ってきました。
(そんな身近にもいけないのか!と思うかもしれませんが...いけないんです。家と会社が近くて寄り道すらできない。汗笑)

■昭和30年代の中野杉並

本ブックスオオトリでいつものように本を買っていると
ふと目に飛び込んでくる「昭和30年代の中野杉並」と書かれた本。
お、と思うもレジ前。立ち読みもなぁ...と眺めることしばし。
振りかえってびっくり、平積みになってるし。
と手にとって中を見る。おぉ?。
高円寺展でみた写真も掲載されていましが、
昭和30年代の情報も盛り沢山。
電化製品から食品、おもちゃまで。
懐かし?とはさすがに実感まではできませんが(そこまで年じゃなくてすみません)
でもなんだか懐かしいと感じてしまう。昭和30年代。
家のどこかを探したら親の子供の頃の写真がでてくるのかも!?
いや、写真がとれる程裕福な家庭ではないか(苦)

■昭和30年代の中野杉並 1,995円
三冬社

一ノ宮|2008/05/28

えんじ不動産

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集