店舗情報

2007/06/13 高円寺文庫センター

あづま通り商店街へ続く角地にたっていた高円寺といえば、お馴染みの本屋さん。
高円寺文庫センターが6月8日庚申通りに、リニューアルオープンしました!
この書店を知らないなんていう方はモグリです(苦笑)

が、念のためにご紹介させていただくと...
高円寺文庫センターといえば
「ディープでコアなサブカル系書店」と看板にかかげていた通り
他の本屋さんにはない品揃え!
ちょっとマニアックな本を探している方にはオススメの書店さんです。

個人的には、
前の方が高円寺文庫センターっぽかったと思うのは、
19年間慣れ親しんできたからですかね。

一ノ宮|2007/06/13

コメント

万引きが多かったんでしょうか?狭くなってしまって平置きされている本が少なくなり、キュウキュウに詰まった棚から取り出さなくちゃいけない…本も傷つけてしまうのではないかと。前の方が良かったですね。

投稿者:匿名 

確かに、本がぎっしりつまっていると背表紙の上の方を指で押さえて出すので(細かいですね;)、背表紙が痛みやすいんですよね…。
まだ移転したばかりなので、これからの高円寺文庫センターに期待!ですね。

投稿者:一ノ宮 

青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集