特集コラム

Colomn 15 高円寺アラカルト

高円寺アラカルト
2014/04/17

馬橋公園

column15002_01.jpg

JR中央・総武線「高円寺駅」北口から斜め左方向にある住宅街を歩くこと約15分、馬橋小学校が見えてきます。その小学校の裏側に行くと、緑に囲まれた大きな公園が顔を覗かせます。それが「馬橋公園」です。この公園は「高円寺駅」と「阿佐ヶ谷駅」のちょうど真ん中辺りに設置されており、震災時の一時避難所に指定されている防災公園です。また、国から譲り受けた気象研究所の跡地に造られたもので、公園面積は19,261㎡あります。

馬橋公園は6つの広場で構成されており、それぞれ様々な楽しみ方が出来るのが特徴的。ベンチや水のみ場は公園内の各地に多く設置してあります。

ヨーロッパの駅舎の様な赤レンガ造りの屋根の下のベンチでは本を読む人、昼食を取る人、目の前の遊具で遊んでいる子供たちを見つめるママさんたち等、色々な人が利用しています。こちらのベンチの目の前にある遊具はブランコに砂場、すべり台と全て木製で小さめに出来ているため、比較的小さな子供たちが遊んでいます。近くには小さな石が敷き詰められた水遊び場があり、暖かい日には子供たちで賑わいとても楽しそうです。

column15002_02.jpg

先へ進むと大きな池があり、鯉や亀がいます。小さなかわいらしい橋もあるので、その上から池の中を眺めるとゆっくりとした時間が流れていきます。

別の場所には大きな複合遊具があります。公園中央部には広いグラウンドがあり野球やサッカーを楽しむことが可能です。小さな広場もあり、そちらではゲートボールなどが楽しめるそうです。

管理事務所もあり、そこには男女別、車椅子用の御手洗があります。目の不自由な方も公園の設備がわかるように点字の地図を設置。また駐輪場が3箇所ありますので、とても便利です。

この公園は緑で囲まれていて、四季おりおりの木々や花が植えられているため、1年を通して違う雰囲気を味わえます。桜や紅葉がキレイに咲くので、季節の変わり目にはぜひ訪れたいものですね。

■ 馬橋公園
場所:杉並区高円寺4-35-5
面積:19,261.23㎡
開園年月日:昭和60年3月30日

 

文・取材 / なかつみく
さわやこおふぃ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集