ニュース

2009/11/01

最大規模の『高円寺フェス2009』開催

最大規模の『高円寺フェス2009』開催

『高円寺フェス2009』が11月7日(土)・8日(日)の日程で開催される。同イベントは、フリーペーパー「SHOW-OFF」で高円寺のカルチャーや店舗情報を伝えてきたSHOW-OFF編集部が主催し、2009年で3回目となる。

今年は高円寺中の約200店舗が参加し、各ライブハウスでの同時多発的ライブや、物販のコンセプトセール、フリーマーケット、ファッションショーなども行われる。参加店舗やアーティストの数も年々増加し、これまでで最大規模となるのは確実。
「高円寺と言えば、『夏には阿波踊り、秋には高円寺フェス』と言われるように育てたい。」(担当者)

kfes2009_02.jpg

同イベントで毎年行われ好評の『100円めぐり』では、高円寺全域の参加店舗で用意された商品やサービスがそれぞれ100円で購入できる。
『FREE WHEELING(フリーホイーリン)2009』は音楽の街として知られる高円寺ならではのイベント。「ShowBoat」や「JIROKICHI」など7つのライブハウスで同時開催され、入場料が無料。ドリンク代だけで楽しめる。

高円寺阿波踊りの際の大道芸ゾーンとしても定着したあづま通り商店街では、同イベントでもたくさんの芸人がストリートを盛り上げる。
『フリーマーケット祭り』は模擬店の出店とともにジャンケン大会や、いも煮が無料でふるまわれるほか(300食限定)、「チラシ掲載の引換券で利用券をもらうと飲食3品無料(先着490名)」と趣向を凝らす。

ブレイク直前のお笑い芸人20組以上による「お笑い投げ銭バトル」は商店街の路上で行われ、観客からの投げ銭の合計額で競う。2009年5月にオープンした「座・高円寺」(高円寺北2)では、服飾店連合”高円寺ファッション”と女子美術大学のコラボレーションによるファッションショーと、ショーのオープニングとして歌謡ユニット「その名はスペィド」のステージもあり、同イベントに華を添える。

また今年は、同じく「座・高円寺」にて大槻ケンヂさん出演による「オーケンのスーパーのほほん学校 高円寺編」や、「泉麻人とみうらじゅんトークイベント」の開催も決定しているが、チケット発売直後に完売するなど、同イベントへの注目度は高い。

■ 『高円寺フェス2009』公式サイト
http://koenjifes.jp/

青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集