高円寺とメディア

2006/09/27 ザ・ノンフィクション

先日の日曜日(24日午後2時‐3時まで)フジテレビにて、
高円寺の阿波踊りを舞台にしたドキュメンタリーが放送されてましたが、
皆さん、ご覧になりましたか?

高円寺にゆかりある熊谷真実さん(18才まで。いろは連で踊っていたそうです)がナレーションをされ、てんぐ連の斉藤さん。花道連の粕谷さん。そして、吹鼓連の福村さんと玉季さんを追った阿波踊りまでの数カ月間の物語り。今年で50周年の阿波踊りも気がつけば120万人の観客を動員する規模になり、高円寺の連だけでも36連あるのだそうです。でも、驚いたことに女連長は6年前に吹鼓連を立ち上げた福村さんのみなんだそうです。

阿波踊りとは話が離れてしまいますが...
個人的には、てんぐ連の斉藤さん(パル商店街の精肉店)が変わってないなぁとしみじみしてしまいました。というのも、斉藤さんは覚えていないかも知れませんが、斉藤さんの店の隣の愛川屋さんとは仲良しで、子どもの頃、よく一緒に中に入れてもらってハムを切るところとか見せてもらってたんですよね。面白かったなぁ。あの機械。笑。

(話し戻します)この番組をみて、つくつぐ感じたのは、阿波踊りって人と人とのつながりが深いんだなぁということ。店はあれこれかわっても、このつながり(人情)は変わらないで欲しいです。
そしてそして、この番組をみていた皆さん!
思わず「自分もたちあげたい!」と思った人もいたんではないでしょうか?
37連目の誕生が楽しみにしています!!

一ノ宮|2006/09/27

2006/09/06 Tokyo Walker

現在発売中のトーキョーウォーカー(8/30?9/12)もうご覧になりましたか?
『名物商店街を歩こうBEST 7』に高円寺が掲載されてます!


古着はもちろん名店食材など計4ページに盛り沢山。記事を見ながら、食堂のおじさん変わってないなぁ。あぁ、お惣菜やさんも、焼き鳥やさんも。若い頃はよーく友だちと食べに行ったなぁとしみじみ(あ、今でも若い...つもりです。と言い切ろうとするところが...苦笑)

因に、トーキョーウォーカーでも紹介されていますが。
今週の日曜日、9月10日(日)14時からは、パル商店街で恒例のとうもろこし (1本100円)とサッポロ生ビール(1杯100円)の販売があります! とうもろこし大好き! 私も参加しに行こうっと。

※Tokyo Walkerは13日発売の次号が出る前にチェックしましょう!

一ノ宮|2006/09/06

2006/08/30 高円寺あたり

『高円寺あたり』とは1980年(昭和55年)5月号から翌年の4月号まで雑誌ぶーけで連載されていた、西谷祥子さんのまんがです。ストーリーは、主人公が高円寺駅南口に降り立つシーンからはじまります。がしかし、連載された年を舞台にしていると仮定すると、ちょっとばかり駅が豪華に描かれている感が...(笑)

そんな目線でマンガを追ってゆくと、主人公が今度はパル商店街を通り抜け一言。『子どもの頃はアーケードなんてなかったのに』も当然。パル商店街がアーケードになったのは、1979年(昭和54年)4月のことですから、主人公が上京する1年前ということになります。

そしてさらに、主人公はパルを進み桃園川付近へとやってきます。そこでの主人公の台詞『ずっと前はどぶ川じゃなかったかしら』。桃園川が現在のように、コンクリート街道の下を流れるようになったのは、昭和40年。度重なる氾濫による被害をさけるために下水にした結果。マンガの中では、高円寺に来たのは『10年前』『10年近く』という表現が出てきますが、最低でも14?15年前。3才くらいの年齢ということになります。うーん。恐るべし記憶力。苦笑。

と何だかんだいいましたが(ごめんなさい)、この時代は髪結いの亭主は...なんて言われた時代のなごりがあり、今よりもまだ男女の差別化があった時代。女性=結婚という常識の中で主人公が自分の生き方を探してゆくストーリーは、なんとなく韓国ドラマ的なストーリーで面白かったです。

一ノ宮|2006/08/30

2006/06/27 6月24日(土)放送!

先週の土曜日、フジテレビ系列で放送中の「もしもツアーズ」でワンコイン企画をやっていました。ワンコイン企画といえば『コイン1枚(500円)で食べられる』という企画。今回の500円企画に登場したお店は3軒+1軒(この1軒は100円でした。驚)

その3軒の中に我らが(?)「ニューバーグ」が登場!

ニューバーグといえば、高円寺駅北口、中通り商店街にある20年の歴史を刻むハンバーグ屋さん。ボリューム満点にして安さ満点。番組で取り上げられたのは、ダブルバーグ500円でしたが、それ以外にもライス+味噌汁+ハンバーグ=400円台?という嬉しいメニューが盛りだくさん。まだ行ったことがない!という方は、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

もしツアの様子はこちらからご覧になれます!
http://www.fujitv.co.jp/moshimo/tour/060624/index.html

一ノ宮|2006/06/27

2006/04/19 るるぶ杉並 発売中!

3月31日に「るるぶ杉並」が発売になりました!(拍手?っ)
もう、ご覧になった方もいるかと思いますが、これがなんとも凄い! 何が凄いって、高円寺をはじめ、お隣阿佐ヶ谷や荻窪などなど杉並の情報が満載。我が高円寺では商店街を中心に、古着屋さんから飲食店、こだわりのお店などなど。高円寺(杉並)を知り尽くした!という方でも必ず知らない情報があるはず!というほどの内容量。これ1冊あれば、しばらく休日の予定はばっちりです(笑)

因に、私がよくいく林画材さんや(ここのおじさんとおばさんがとても親切で、いろいろ教えてくれるんですよね。私はよく無理をいって額のサイズを調整してもらっています。^^)、さわやこぉふぃショップ(コーヒーのことならここのおじさんに聞けばよーくわかります)、そして愛川屋(実はここは友だちの実家でおばさんしっかり映ってたなぁ。笑)などなど。使わないからなぁなんて思っている方! 見ているだけでもかなり楽しい1冊ですよ。

でも...こんなに網羅されたら、高円寺ナビなんていらないかもしれません。大汗。
あ、いや!しかし! お馴染み純情商店街「春のびっくり市」が4月21日(金)‐23日 (日)まで開催!なんていう情報はるるぶには掲載されておりませんので...引き続き、高円寺ナビもよろしくお願いしますっ!!

一ノ宮|2006/04/19

ノーブルウェブ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集