高円寺のあれこれ

2006/03/22 高円寺 寺めぐり

先週、お知らせした「高円寺 花の寺めぐり」が高円寺ナビアーカイブに加わりました!

近日公開が一週間伸びとなり、昨日の開花宣言には間に合いませんでしたが...(陳謝)しかし!お花見シーズンはこれからが本番です!? ぜひ、ご活用下さい。また、桜の季節でなくとも高円寺のお寺をめぐりたいという方にもお薦めです。写真もたくさん掲載していますので、高円寺の町並みを楽しみながらご覧下さい。

余談ですが...今週は本日(3月22日)発売の「吉田拓郎RARE Fillms」について掲載する予定でしたが、予定を変更して「高円寺花の寺めぐり」をお送りいたしました。というわけで、一週間程時間ができましたので、ご存知ない世代の方は、吉田拓郎氏について各自予習しておいて下さいね(笑)予習ヒント:吉田拓郎氏といえばフォーク界の申し子で、数年前までKinki kidsと番組をし「全部抱きしめて」の楽曲を提供しています。

一ノ宮|2006/03/22

2006/03/15 開花宣言迫る!?

もう桜が咲き始めているという場所もあるかもしれませんが、東京の開花宣言はまだです。
東京の開花は、標本木に指定されている靖国神社の開花基準木(ソメイヨシノ)が開花した時です。この後の五分咲、八分咲、満開という開花状況もこの桜の開花状況を基本としています。

また、厳冬の年は桜の開花が早いというイメージがありますが、正確には厳冬だと寒くなる日が多いからと考えれます。というのも、桜は秋に成長を止め冬に一定期間、5度前後の気温にさらされると「休眠打破」と呼ばれる状態になり、再び成長を始めるのです。この後、気温の上昇に伴いつぼみがふくらみ、開花するのですが、例年、この休眠打破が訪れるのは1月下旬?2月の上旬。今年は記録的な寒さとなったため昨年の12月から今年の1月上旬にかけてが「休眠打破」と見られ、例年より早く開花が訪れると予想されています。

東京の開花予想は3月25日(気象庁発表)。4月の始めが八分咲きの予想時期ですが、開花予想がずれ込むことも今年は大いに予想されていますので、お花見をお予定の方は、天気や開花情報を要チェックです!尚、そんな大宴会シーズンを目前に高円寺ナビでは宴会場にはなりませんが...
高円寺ならではの情緒あふれる「花の寺めぐり」をご紹介します!

「花の手めぐり」の情報は、近日公開予定です!
こちらも要チェック!お見逃しなしです!!

一ノ宮|2006/03/15

2005/11/09 首都圏を襲う直下型地震

日本は地震大国ですが、世界で起こる地震の10%が日本で起きているということをご存知でしたか?近年温暖化や様々な理由により大型地震が増えていますが、地震の原因の1つといえば、大陸を支える地下プレートの変動。通常、大陸を支える地下プレートの重なりは2つなのですが、今もっとも危険視されている「首都圏」を支える地下プレートは、太平洋プレート、北米大陸プレート、そして、その間に割り込むように位置するフィリピン海プレートの3つの層になっています。そういった複雑なプレートを持つ構造の首都圏を襲う直下型地震は、最新の地震観測システムをもってしても予測不可能だそうです。

となれば、気になるのは自分達の住む町がどれくらい安全なのか、またどれくらい危険なのかということではないでしょうか?そこで高円寺の危険度を調べてみました。
(以下:高東京都都市整備局の第五回地域危険度測定調査結果、抜粋)
 

地域 建物倒壊 火災 避難 総合 危険度特製評価
高円寺 危険度ランク(低)1←-→5(高)  
北1丁目 AAA 相対的に危険度の低い町
北2丁目 AAB 避難に困難を伴う町
北3丁目 ABB 火災と避難に注意すべき町
北4丁目 AAB 避難に困難を伴う町
南1丁目 ABA 火災に注意すべき町
南2丁目 AAB 避難に困難を伴う町
南3丁目 ABA 火災に注意すべき町
南4丁目 AAB 避難に困難を伴う町
南5丁目 ABA 火災に注意すべき町
建物倒壊危険度は、地震動により建物が壊れたり傾いたりする危険性の度合いを評価したもの。火災危険度は、地震による出火の起こりやすさと、それによる延焼の危険性を測定し、火災の危険性の度合いを評価したもの。避難危険度は、避難場所に到達するまでに要する時間と、避難する人の数を組み合わせて評価したもの。総合危険度は「建物倒壊危険度」「火災危険度」「避難危険度」の三つの危険度の和を5ランクにランク分けして表したもの。危険度特性評価は、三つの危険度のランクの組み合わせにより、危険度の特性を表したもの。Aは各危険度の危険度ランク1から3まで、Bは危険度ランク4と5でグルーピングしたものとなります。

中間くらいだから安全かなと安心していてはいけませんが、危険度が高いからといって過度に不安になることもありません。大切なことは、いざその時がきたらどうすればよいのか。その知識を頭の片隅に入れておくことなのだそうです。

もっと自分の町のことを知りたいという方は、今回参考にさせていただいた
東京都都市整備局公式サイトをご覧下さい。

一ノ宮|2005/11/09

2005/10/12 高円寺駅前火災騒動

blog_051012.jpg先日の土曜日10月8日20時頃、高円寺駅北口ロータリー前(高円寺北2-6-1湘和)ビルの屋上にて火災が発生しました。建物からは黒い煙がモクモクと立ち昇り、消火活動を開始する前に出火。駆け付けた消防車や見物人たちにより辺りが騒然とする中、屋上部分が炎上しました。上空にはヘリが旋回し、消防車8台、ハシゴ車2台、救急車2台、パトカー2台という大騒動となりました。(※各車の数は概ねです)

幸い、ハシゴ車2台による迅速な消火活動が功を奏し、屋上部分を焼き払っただけで火の元は鎮火し大惨事には至りませんでしたが、現在も青いビニールシートがかけられ、火災の痕跡を痛切に物語っています。11月には秋の火災予防運動も始まります。放火や災害による二次災害などもありますが、火災の原因は不注意によるものがほとんど。これからますます空気が乾燥する季節がやってきますので、しっかり火の元をチェックし、火災にはくれぐれもご注意下さい。

一ノ宮|2005/10/12

2005/09/21 あづま通り商店会にガム取りバスター来る!

先日の3連休に高円寺を散歩していると「あづま通り商店会にガム取りバスター来る!」というはり紙を見つけました。何だろうと思って、よく読んでみると9月29日と30日の二日間。商店街の地面についたガムを取り除く作業をするというお知らせと、参加者募集のはり紙でした。

ガムと聞いて「どこに?」と思う人もいるかも知れませんが、よ?く見てみると、タイル状の地面に黒いものがぽつりぽつりと無数に広がっています。通常、清掃業ではこれを鉄のヘラのようなもので取り除いてゆのですが...歩いてみるとこれが恐ろしいほどの量。気になって、あづま通り商店会(赤)から、庚申通り(黄色)純情商店街(グレー)パル商店街(グレー混)ルック商店街(赤・黄色)と歩いてみました。

タイルの色もこんなに違っていたのか...とガムとは関係のない発見に感じ入りつつ。あづま通り商店会だけでなく、高円寺の町にガム取りバスターが来て欲しいなぁ。となぜだかゴレンジャーを想像している秋の夜長でありました。

一ノ宮|2005/09/21

青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集