特集コラム

Column 4 高円寺フェス2009

2009/11/04

高円寺フェス2009で『座・高円寺』に行こう

座・高円寺とは

『座・高円寺』(高円寺北2)。今年2009年5月に開館したこの複合施設の正式名称は『杉並区立杉並芸術会館』。流線型を組み合わせた特徴的なフォルムを持つ『座・高円寺』の設計は伊東豊雄。

私も完成するまで「一体何が出来るんだろう?」と興味深々でしたが、一度行ってみると外観の美しさはもちろん、内部にも水玉模様があしらわれたりと、落ち着いた中にも可愛らしさを感じます。
「『座・高円寺』は、舞台芸術の創造と発信、及び、地域に根ざした文化活動の拠点です。」(公式サイト)
演劇を中心に、ワークショップ、ミュージカル、大道芸、展示などが毎日行われ、活況を呈しています。

『高円寺フェス2009での開催イベント

今回、11月7日(土)・8日(日)の日程で開催される『高円寺フェス2009』でも同会場内のホールを使ったイベントが開催されます。いくつか見ていきますと、7日(土)は、『チアリーディングパフォーマンス』(12:00‐)を皮切りに、高円寺のお笑いスターが集結する『お笑いエンジニア』(13:00‐、16:00‐)。『エンタの神様』に出演歴のある『高円寺パルサー』も出演します。16時45分からはイージーラテン音楽の『弓削ギター教室 ラテンジャズ』、17時30分からは大勢のコンガ奏者による迫力の打楽器アンサンブル『小林弌コンガ道場』。そして大槻ケンヂさん+マル秘ゲストによる『オーケンのスーパーのほほん学校高円寺編』(18:30‐)へと続きます。

翌8日(日)には元気いっぱいの小学生による和太鼓『天鼓隊』(11:15‐)からスタート。グリコポッキーのCMや
映画『20世紀少年』にも出演した『我武者羅應援團』(11:40‐)。午後からは『高円寺寄席』(13:30‐)、そして
『コンテンポラリーダンス』(13:30‐)、ボールリフティングの『ボールダンス』(13:45‐)、『ヒップホップパフォーマー』(14:00‐)、『コレオグラフナンバー YO-SIN』(15:45‐)と身体パフォーマンスが続々開催。
16時からの『ファッションショー』は服飾店連合と女子美術大学のコラボレーション。締めくくりは「泉麻人+みうらじゅんトークイベント」(8日18:30‐)となっています。

カフェでひと休みも

同会場2階にはカフェ『アンリ・ファーブル』もあり、イベントの合間にランチやスイーツでひと休みもできます。新しい文化の発信地『座・高円寺』。その外観や建物の存在は知っていても、まだ行ったことのない人も多いのでは?
高円寺フェス2009の各イベントをきっかけに、是非一度足を運んでみてください!

座・高円寺
http://za-koenji.jp/

文・取材 / 磯木淳寛
青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集