特集コラム

Column 7 今の高円寺を生きる人

今の高円寺を生きる人
2011/12/13

高円寺フェス実行員会 佐久間ヒロコさん<後編>

高円寺フェス実行員会
HOT WIRE GROUP 代表取締役
高円寺フェスHP:http://koenjifes.jp/

大成功を収めた『高円寺フェス2011』ですが、それでは高円寺フェス2012の抱負やプランなどございましたらうかがえますか。

まだ高円寺フェス2011が終わったばかりなので、来年の具体的なプランはと言われるとちょっと即答しかねるのですが(笑)。高円寺には春の『高円寺びっくり大道芸まつり』、夏の『高円寺阿波踊り』、冬の『高円寺演芸まつり』などがありますが、高円寺フェスでは高円寺フェスでしかできないこと"をやっていきたいと考えています。

もともとは古着屋さんを中心とした物販のお店が「何か町が活性化するイベントをやりたい」ということで集まってスタートしたイベントなので、初心の想いを大事にしたいですね。実行委員会のメンバーも多彩でいろいろなアイディアが出されるんです。その中で今年の場合は、高円寺中央公園でイベントの両日にわたって「全国ゆるキャラ®まつり」を開催してみることになったんです。

「全国ゆるキャラ®まつり」はお子さんだけでなく、保護者の方々も楽しまれていたようでした。

おかげさまで、こちらも多くの方々に喜んでいただけました。東京コカ・コーラボトリング株式会社様や株式会社ネクスト様、株式会社ネクスト様などの企業も協賛してくださいました。「全国ゆるキャラ®まつり」以外でも、アサヒビール株式会社様やキリンビール株式会社様、株式会社クリーンテック様、株式会社バンダイ様、大丸エナウィン株式会社様、パルシステム様がイベントを支援してくださって、それだけに企業様からの期待値も高まっているのを感じます。

「全国ゆるキャラ®まつり」もたくさんの人で賑わい、スタンプラリーの抽選会場だったこともあって、かなり混雑したようですね。とはいっても、プロレス会場となった北口広場もそうですし、「全国ゆるキャラ®まつり」の会場となった高円寺中央公園もそうなのですが、これでも高円寺で可能な限りの会場を利用したのですが、どうしても会場のキャパに限界があるのが今後の課題だと考えています。

でも、それだけに利用できる会場をいかに充実させ、イベント自体を熟成させていくかが、私たち「高円寺フェス実行員会」の腕の見せどころでもあると思います。いろいろな業種、いろいろな価値観の人が集まって構成されているので、来年もまた来場者の方たちのサプライズとなるような素敵なイベントを創出していきたいですね。

"イベント規模を広げる"というよりは"イベント内容を深めていく"ということですね。

その通りです。ライブやゲームなど来場者の期待感に応えるだけでなく、高円寺フェス2012もまた今回のプロレス興行のように"期待以上のイベント"を提供したいと考えています。来場者に飽きられないような楽しさやワクワク感を提供できるようなイベントに深めていければ嬉しいですね。ぜひ、来年の高円寺フェス2012もご期待ください!

取材日:2011年12月2日
<前編>はこちら

文・取材 / 丸山美智子
えんじ不動産

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集