特集コラム

Column 13 東京高円寺阿波踊り

東京高円寺阿波踊り
2011/10/08

高円寺阿波踊りに初めて行ってみた1日目(前篇)

colomn13004_01.jpg

今年でなんと55回目を迎える「高円寺阿波踊り」。

開催されてた年に生まれた人はもう55歳ということになる。それだけあって高円寺には阿波踊りはもう街全体に根付いているのだ。

私は親戚が阿佐ヶ谷に居るので噂には聞いていたのだが、まさかこんなに凄いとは思わなかった・・・と、冒頭で書いてしまうほど、改札前は人!人!人!!

まず改札から出ると、進行方向は南口へと誘導されるまま先に進んだ。はじき飛ばされるように氷川神社の方へ歩いて行くと、氷川神社にも的屋さんが数軒出ていた。この風景を見ると急にお祭りの気分がグッと上がってくる。

それからしばらくすると、阿波踊りが開催される3時となった。
するとさらに人が増え、高円寺の街は熱気でムンムンになってきた。

colomn13004_02.jpg

私は更にはじき飛ばされて、フラフラとルック商店街に到着。

ようやく新鮮な空気が吸えたと安堵するほど高南通りとパル商店街はギュウギュウ詰めだった。青梅街道の方向から、割としっとりとした阿波踊りの連がやってきた。

しばらく見た後、やはりパル商店街へ行ってみることにしようと先へ進んだのだが
芋洗い状態で、もうなにがなんだかわからない。

連の出待ちのような状態で、エトアール通り前で立っていたが、これではよく見えないので駅の方からもう一度パル商店街の様子を見ることにした。

商店街入り口に着くと、なんと「苔作」さん達を発見!!

colomn13004_03.jpg

苔作さんを知ったのは去年三鷹の阿波踊りで、私のイメージしていた阿波踊りを見事にぶち破ってくれた。まさに彼らは阿波踊りの革命児的存在である。

苔作さんたちの演奏が始まると、商店街はビリビリとしびれるような音を立て始めた。

やった、苔作さんだ!!そう思って後を付いて行きたかったが、なかなか前に進まない。
あの屈強な男たちの勇姿をもっと近くでみたい!!
しかし色々と試してみたが、なかなか近づくことが出来ず、結局出待ち・・・。

どうです、苔作さん。かっこいいんですよ!!後ろ姿もとてもいいんです。
私はそのまま、苔作さんの後ろ姿を追い続けたが、なかなかタイミングが合わず、残念ながら声をかけることは出来ませんでした。

(後編へつづく)

■ 苔作オフィシャルサイト
http://www.kokesaku.jp/pc/top.html

■ 高円寺 苔作
http://www.kokesaku.com/

文・取材 / 牡丹餅 あんこ
青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集