特集コラム

Column 3 高円寺とメディア

2009/11/01

高円寺映画事情 ALWAYS 三丁目の夕日

ハリーポッターと炎のゴブレッドにつづき、興行成績第2位のALWAYS 三丁目の夕日(2005年11月27日調)。まだご覧になっていない方も「高円寺」というキーワードがでてくるのは、CMでも流れているのでご存知ではないでしょうか。高円寺と聞いては黙っていられないのが高円寺人(?)の性。かくいう私も「高円寺がでてくる」といわれ、それは見ないわけにはいかないと観て来た1人。

昭和30年の高円寺がどうだったか...ということはさておき(真相はご覧になってお確かめ下さい)昭和30年を生き抜いてきた方だけでなく、その時代を知らない人間にも「懐かしい」という気持ちを思い起こさせる映画でした。ものがない(豊かではない)から、心が豊かなのか。一生懸命生きているから、心が満たされ、豊かなのか。遠くの親戚より近くの他人。と昔はよく言ったなぁと、人と人のつながりの温かさをしみじみと感じる映画でした。リピーターが多いことにも納得の一作です。

因みに、映画の中に「昭和の三種の神器」がでてきます。これらの製品が世にでてきたときは、町中が大騒ぎというのも珍しくありませんでした。ふと、今の時代に登場し、テレビ、冷蔵庫、洗濯機以上に驚くものってあるのかなぁと考えてみましたが......思い浮かびません。皆さんなら、何が登場したら三種の神器に勝る驚きを感じるでしょうか。

文・取材 / 高円寺ナビ
ノーブルウェブ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集