特集コラム

Column 6 高円寺びっくり大道芸

高円寺びっくり大道芸
2010/04/27

高円寺びっくり大道芸2010

colomn6_001.jpg

2010年も開催!

昨年、高円寺をたまたま訪れた人はもちろん、長く住んでいる人にも大きな衝撃を与えた『高円寺びっくり大道芸』が2010年も開催されます!

第一回目の開催となった昨年は、見慣れた街に予期せぬ初めての光景が広がる様に、みなさん驚いたことと思います。
「なんだこれ?」
「おもしろイベントが見れて得した気分!」
「サーカスみたい」

日常を離れたワクワク感に、大人も子どもも胸を躍らせました。
高円寺の街をあげてのお祭りの筆頭、真夏の『高円寺阿波踊り』、今ではすっかり定着した感のある秋の文化祭『高円寺フェス』。そして今年も開催されることになった『高円寺びっくり大道芸』ですが、そもそも『高円寺びっくり大道芸』とはどういうイベントなのでしょう?

昨年の来場者数は10万人以上

colomn6_002.jpg

『高円寺びっくり大道芸』は、斬新なフォルムが印象的な劇場『座・高円寺』の昨年のオープンに合わせて初めて開催されたお祭り。その刺激的なテーマは「街中が劇場になる!?高円寺炎上?」というもの。

高円寺中の商店街が一致団結して開催にこぎつけた2009年は、初回開催にも関わらず10万人以上もの来場者を記録するほどの大盛況。来場数もさることながら、子どもに人気だった「フェイスペイント」や「ウォーキングアクト」をはじめとして、開催された大道芸の楽しさが評判を呼び、今年2010年第2回の開催となりました!

それだけに、昨年よりも来場者の求めるハードルも上がっていると思いますが、それを大巨人のごとく軽々と超えるパフォーマンスを期待したいですね。

colomn6_004.jpg

とにかくにぎやかに、とにかく楽しい2日間

今年の『高円寺びっくり大道芸』のメインテーマは「混沌(こんとん)」。にぎやかで活気のあるお祭りになりそうです。

各商店街の23箇所にも上る演舞場では、「フランスプチサーカス」「中国雑技」「京劇」「パントマイム」に「ストリートミュージック」など、考えられるだけのあらゆるパフォーマンスがずらり。街中で行われる「空中ブランコ」も、『高円寺びっくり大道芸』以外ではなかなか見られるものではありませんよね。

お目当ての演舞場を移動する間にも、「ピエロ」や「白塗りの巨人」「鳥人間」などのウォーキングアクトに
出くわしてびっくり。とにかくにぎやかに、とにかく楽しい『高円寺びっくり大道芸2010』は、ゴールデンウィーク中の5月1日(土)・2日(日)です!

■『高円寺びっくり大道芸2010』
http://www.koenji-daidogei.com/

文・取材 / 磯木淳寛
青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集