特集コラム

Column 6 高円寺びっくり大道芸

高円寺びっくり大道芸
2015/05/13

高円寺びっくり大道芸2015 Vol.1

今年で第七回目を迎えた「高円寺びっくり大道芸」のテーマは、「跳躍」。
去年よりさらにパワーアップしたパフォーマーも今年初登場のパフォーマーも、惜しみなく高度な技を披露し、街の至るところから大歓声が聞こえた二日間だった。

大道芸の定番でもあるパントマイム(シルヴプレ)とジャグリング(YUMIRKO)を紹介

ヨーロッパでも大人気の2人組・シルヴプレ。純白のコスチュームに身を包んだ二人を前に、これから何が始まるのか観客の期待は高まる一方だ。いつの間にか100人近くの観客で、商店街の一角は埋め尽くされている。山口百恵の横須賀ストーリー♪ これっきり、もうこれっきりですか~♪ の音楽が、あと数分でスタートの合図。

最初のパントマイムは、「恋しくてA Passion」。浜辺に打ち寄せる波の音のBGMに合わせてシリアスな演技をしていると思いきやいつの間にかコミカルになったりと、とにかく観客を飽きさせない。次にどんな動きをするかわからないから、二人から目を離せないのだ。

「本格ラーメンの店」というパントマイムでは、中国人に扮した二人が抱腹絶倒のコメディーを展開。そしてパントマイムなのに喋る女性。こんなパントマイムがあるのかと初めて観た人は驚き、そして夢中になるだろう。軽やかで陽気なシルヴプレのマイムコメディをみたら、きっと誰もが笑顔になる。

column6048_01.jpg  column6048_02.jpg

鮮やかなサーカスパフォーマンスを披露してくれたYUMIRKO 

スペイン人男性と日本人女性の二人の息が合っているのはもちろんのこと、くるくると変わる表情そして天真爛漫なキャラクターがとてもキュートで惹きつけられる。サーカステクニックを学んできた二人の技はジャグリングをはじめ、どれも見逃せない。どうしてこんな恰好ができるの?と惚れ惚れしてしまうシーンも多数。会場の公園がまるでサーカス会場のテントになったよう。大道芸といえば、これはぜひとも観たいところ。

column6048_03.jpg   column6048_04.jpg

高円寺びっくり大道芸は、私たちの想像を超えるほど感動そして笑いがある。
パフォーマーの数だけドラマがある。
高円寺と大道芸のコラボが、面白くないはずがない。

 高円寺びっくり大道芸2015(vol.2)へつづく

■ 高円寺びっくり大道芸2015
http://www.koenji-daidogei.com/2015/
開催期間:2015年4月25日・26日

文・取材 / 阿部 裕子
さわやこおふぃ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集