特集コラム

Column 6 高円寺びっくり大道芸

高円寺びっくり大道芸
2012/05/07

高円寺びっくり大道芸2012 ― 街全体がステージに!(前編)

4月28、29日、ゴールデンウィークの前半、高円寺の街のあちらこちらで、様々なジャンルのパフォーマーが自慢の芸を披露する、大道芸の祭典、「高円寺 びっくり大道芸」が開催された。

駅前で配られているパンフレットをチェックして、さあ、どれを見ようかと思ったが、あまりのパフォーマンスの種類の多さに迷ってしまう。でも、どのパフォーマーも1日に3回はパフォーマンスしてくれるようなので、ひと安心。

個性的なパフォーマンスがいっぱい!

column6011_01.jpg

最初に見たのは、北口のロータリーでバンド演奏していたCocochi-kitというグループ。ただじっと演奏するのではなく、ノリノリに踊って会場を盛り上げている。よく動きながら楽器を演奏できるなあ。

サックスやトロンボーンなど金管楽器で華やかな感じ。リーダーがアイドルみたいな可愛い女の子なのもさらに華やか。

高円寺純情商店街に移動。

column6011_02.jpg

脇の小道で、しゃがみこんで絵を描いている若い女性を発見。チョークアートの松本かなこさんだ。そういえば子供のころ、チョークでよく道路に絵を描いたりしたなあ。

松本さんはチョークで道路にモナリザを描いていた。青、ピンク、茶…様々な色を少しずつ塗っては手でぼかしこんでいく。とっても繊細な作業だ。ちっちゃい子のお遊びが松本さんにかかるとこんな本格的なアートになるんだ、と感動。

商店街を抜けて、庚申通りへ

column6011_03.jpg

足の長い巨人が二人!ロカビリー風の衣装に身を包み、リーゼントにサングラス。明らかに彼らの周りは空間感覚が狂っているのに、普通にその辺のお店をのぞいたり、子供と絡んだりしながら闊歩している。

街を練り歩きながらアドリブでパフォーマンスをしているのだ。すごいインパクトだった。(足長ウォーキングアウト SPEC)

後編へ続く

 

文・取材 / 海風美保子
青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集