特集コラム

Column 5 高円寺グルメ

高円寺グルメ
2010/01/26

つけめんTETSU 高円寺らーめん横丁店

2009年12月20日にオープンしたらーめん横丁。オープン以来、チェックするたびにすべてのお店に絶え間無く行列が出来ています。

この日らーめん横丁に向かったのは、土曜日の午後16時過ぎ。するとちょうど時間の谷間だったのか、運良く並ばずに入ることが出来ました。

券売機で券を購入し、「つけめんTETSU」に入店。今回は名物「つけめん」と「まぜそば」の2品を。食べられる時に食べておかなくては。どちらも750円でした。

まずは名物「つけめん」から

column5004_02.jpg

見回した店内はカウンターのみの合計24席。5分くらいしてつけめんと特製のスープが運ばれてきました。

スープには振りかけられたカツオ粉が見えます。口に含むと濃厚な旨みとカツオの風味が広がります。好みによって、カウンターに備え付けの熱々の割りスープ、揚げネギ、酢で調整も可能。

麺はツヤも綺麗な太麺。モチモチしていて太麺ならではのコシの強さが楽しめます!
スープともよく絡んで、箸が進みます。

column5004_05.jpg

食べ終わったところで「つけめんTETSU」の名物“焼き石”を店員さんに頼みます。
割りスープを入れた後、レンゲの上によく熱せられた焼き石を置いてもらいスープに投入。

スープがブクブクと温められます。面白いです!コレ。温めて飲んだスープのおいしさもさることながら、焼き石を店員さんにお願いしたときに「焼き石入りましたー!」と店内が盛り上がるのも楽しいですね。

続けて「まぜそば」を

column5004_04.jpg

立て続けに「まぜそば」をいただきます。
「まぜそば」は麺の器の他に、「よく混ぜてくださいね」とスープの入ったポットが出されました。

ゴマ油の香りが香ばしいスープには生玉子、背脂、唐辛子が入っており、スープを混ぜたあと麺に回しがけ、さらに具材ともよく混ぜます。麺はつけめんと同じ太麺。麺、チャーシュー、もやし、キャベツにとろみのあるスープがねっとりと絡んでコクがあってまろやかな味わい。旨い。しばらく無心に食べ進んでしまう。

column5004_03.jpg

途中で結構量があることに気付くが、構わずさらに食べ進む。チャーシューもとろとろのスープが相性が良く、やはり旨い。

足りなくなるかと思って残しておいたスープを追加でかけますが、どうやら初めから充分に量はあった様子。「まぜそば」は香ばしいさととろみが好みにはまり、難しいチャレンジと思われた2杯食いもしっかり完食しました。
「つけめんTETSU」、オススメです!

つけめんTETSU 高円寺らーめん横丁店
■住所:高円寺南3-70-1 高円寺ストリート2番街 地下1階
■営業時間:11:00-23:00
■定休日:なし
※2010年1月現在の情報です。

文・取材 / 磯木淳寛
ノーブルウェブ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集