特集コラム

Column 5 高円寺グルメ

高円寺グルメ
2011/06/14

まあるいピッツァから生まれるおいしい笑顔。

colomn5008_01.jpg

どんなに怒っていても、どんなに悲しくても、本当においしいものを食べると思わず笑顔がこぼれてしまう。ボンジョリーナは、それを素直に感じさせてくれるレストラン。

「天草豚のグリル」「渡り蟹のトマトクリーム」など、魅力的なメニューに目移りしてしまうけれど、そこはグッとこらえてまずはピッツァにチャレンジを。

おすすめは一風変わった「岩のりとタマネギのピッツァ」。まず最初に口の中に広がる磯の香りに驚き、後から追いかけてくるタマネギのふんわりとした甘みに癒される、ほかでは味わえない逸品だ。

そして何よりもおいしいのは生地。フランスパンと同じ小麦を使い、上下から火を入れられる特別なオーブンで一気に焼き上げるから、外はパリッとしているのに中はしっとり柔らかく仕上げられている。量だってしっかりふたり分はあるので、大切な人とその幸せを分け合ってみてはいかが?

colomn5008_03.jpg

そんな繊細なピッツァをはじめとする料理を作ってくれるのは、女性シェフの梶本さん。大好きなのは「料理を一口食べたときに、お客さんが見せる笑顔や驚いた顔」なのだそう。

お店の隅々まで見渡すことができる厨房から、いつもお客さんのことを気にかけているからこそ、時には細かなサービスが、時には友達のような楽しい会話が生まれるのだ。

きっとこの居心地の良さも、笑顔を運んでくる料理の味に一役買ってくれているのかもしれない。

イタリアの太陽が育んだ恵みを、お家でも味わえるように。

colomn5008_02.jpg

「ボンジョリーナ」では、レストランで使っている食材や調味料を店頭やネットで販売している。扱っている商品は、実際にトスカーナへ足を運んで選んだエクストラバージンオリーブオイルや、イタリアの伝統製法を活かして作った国産のパスタ、国内ではなかなか手に入らないトマト缶などイタリアン好きにはたまらなく魅力的なラインナップ。収穫時期などによってその期間にしか買えないものもあるので、毎年心待ちにしている常連さんもいるのだとか。

遠いイタリアの風を日本の食卓に届けてくれるこのレストラン。その扉を開けるときはきっと、これから始まる長い付き合いの予感に胸を高鳴らせているはず。

■ イタリアンレストラン ボンジョリーナ高円寺
http://buongiorina.com/
住所:杉並区高円寺北3−22−8 2F
営業時間:11:30―15:00(14:30L.O.)18:00―24:00(23:00L.O.)
定休日:年中ほぼ無休
TEL:03-6383-0790

文・取材 / 赤井 恒平
えんじ不動産

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集