特集コラム

Column 14 高円寺フェス

高円寺フェス
2015/11/04

高円寺フェス2015(2)

カレーなる戦いin杉並

column14020_01.jpg

高円寺フェスといえば様々なフードの出店も皆が楽しみにする一つ。今年は劇場「座・高円寺」前に中央線の人気カレー店が集結した。

先に受付で4店舗分のカレールーが食べられるチケットを購入し、ご飯が中央に盛られ周りがちょうど4つに仕切られた弁当箱を受け取る。一つの容器で見事に各カレールーが混じらずに食べられるという工夫が素晴らしい。

定番から初めて出会う味まで

column14020_02.jpg

最初のチケットで選べるカレーは4種類だが、この日は二人で計8種類をシェアして食べることが出来た。

海老のレッドカレー、牛すじカレーなど定番の人気カレーはもちろん、イタリアンカレーやベジタブル豆乳カレー、パクチーとキーマを合わせた「パクチーマカレー」、珈琲カレーといった初めて出会うものまで、種類が大変豊富で味も全く違うものが楽しめる。

辛めのレッドカレーとまろやかな豆乳カレーは交互に食べると丁度良い。「パクチーマカレー」はパクチーとカレーの組み合わせによってすっきりとした風味が増し「爽やかなカレー」という印象だ。

中でも「珈琲カレー」はこれまで食べたことの無い味で、通常のカレーの辛さではなく、かといって「珈琲だ」とすぐわかる味でもなく、「未知のコク旨さ」を感じた。

ご飯とルーは買い足すことも可能。大変盛況のようだったので、もしかしたら来年も開催されるかもしれない。その際には是非全種類制覇して、それぞれの異なる味や初めて出会うカレーの味を楽しんで欲しい。

また、毎年恒例の氷川神社フードコートは今年も開催。こちらはカレーとはまた違い、アボカド料理や鉄板焼き、焼小籠包、おでんなど煙や湯気がもくもくと立ちのぼる料理が多い雰囲気だ。

カレーとこちらのスペース両方に足を運べば、高円寺フェスが2倍楽しめるだろう。

これらのスペース以外に、商店街の途中などでも様々なフードやドリンクに出会うことが出来る。

焼き鳥、パン、ケーキ、お酒、カフェが販売する可愛いアイシングクッキー、じゃんけんで一つプレゼントも有りのドーナツなど、高円寺フェスには食べきれないくらい美味しいものがあふれている。

■ 高円寺フェス2015
http://koenjifes.jp/
開催日時:2015年10月31日-11月1日

文・取材 / 木村夏衣
ノーブルウェブ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集