特集コラム

Column 3 高円寺とメディア

2009/11/01

週刊少年マガジン連載中「シバトラ」

現在(2007/06/07)週刊少年マガジンで連載中の「シバトラ」をご存知ですか?
主人公、柴田竹虎は童顔で中学生にも見えてしまう、警察官。
人に襲い掛かる死の手をふとした瞬間に感知するという不思議な能力の持ち主。

それが高円寺と何の関係があるって???
実は、高円寺が舞台なんです!

勤務している交番は北口の駅前交番。
連載が始まった当初はホテルメッツが完成する前のようで、交番の位置がややずれていますが...。高円寺純情商店街や南口駅前、ルック商店街、高円寺ストリート、ビデオ屋などなど、とにかく背景の町が高円寺ずくし!高円寺好きの人間には、ストーリーよりも背景がどこか気になって仕方がないくらい。

残念なのことは、主人公竹虎が「第2巻」から、交番勤務から生活安全課へ移動になってしまうこと。しかし、親友の藤木小次郎は古着店で働いており、引き続き高円寺が登場!悔しいのは、このコジローくんが働いている古着店がどこの古着やさんかわからないことなんです。高円寺人失格...と何とも悔しくて仕方がない。どこのお店かわかった!という方、この店のモデルはうちの古着屋だよ!というお店の方、ぜひ、ご一報を。

文・取材 / 高円寺ナビ
青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集