特集コラム

Column 8 高円寺の古着

高円寺の古着
2010/12/16

Spank!

column8007_01.jpg

合い言葉は Let's have a party!!

“80’s(エイティーズ)ポップなディスコ”をテーマにしたレディースのショップ。

「カワイイ!」と来店する20代女性や中高生、「なつかしい!」とやってくる80年代を知る女性、とにかくSpank!のテイストにピンポイントに“はまる”人々が年齢に関係なく集まる。

当時のアメリカの子供部屋をイメージした、星が散りばめられているようなキラキラ感に満ちあふれる空間。パステルカラーやネオンカラーがまたたき、エレクトロポップのミュージックが流れる店内は、はじめて訪れる人に「こんな部屋に住みたい」と言われることも多い。

 

column8007_03.jpg

女の子はかわいく&カッコよく

アメリカからの厳選したアイテムを取りそろえるだけでなく、オリジナルの洋服のほか小物や人形もある。Spank!で働きたくて専門の学校で勉強したスタッフの手づくりで、なかでもアクセサリは一番の人気で価格もリーズナブル。

どの女の子にも、かわいく&カッコよくなって欲しいという思いは、北海道から沖縄の日本全国にとどまらず、海外からも多くの女性を呼び寄せ、NIKKI AND THE CORVETTESも来日時に訪れたほど。

インターナショナルなショップなので、通信販売もおこなっていて、毎週日曜日にニューアイテムをアップしている。

It's only

「Spank!の古着を着ている女の子は見ればすぐにわかります。独特のテイストがあるんですよ。女性のファッションはどれも微妙に違います。そういう意味ではSpank!系のファッションはうちだけです」
と、店長のマガタさん。

column8007_02.jpg かといって、キワモノではないのは写真を見てもわかる。このテイストを守って開店7年目に入っているのも人気の裏づけ。80年代を知らない“ギャル系”の女性もSpank!にたくさん訪れる。

さまざまな女性のハートをくすぐる不思議な魅力を持った80’sを着こなすことで、タイムスリップという素敵な旅行券もついてくる。

■Spank!
http://www.spankworld.jp
住所:東京都杉並区高円寺南4-24-7 白石ビル2F
営業時間 :12:30―20:00(平日)12:00―21:00(土日) 年中無休
TEL  :03-3317-5690

■オンラインショップ
http://www.shop-online.jp/spank/

■ショップブログサイト
http://www.myspace.com/spankworld

文・取材 / 古川晋也
青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集