特集コラム

Column 8 高円寺の古着

高円寺の古着
2010/11/26

GREEN DOT [エトワール店]

「高円寺駅南口からPAL商店街を歩いて、右手にある写真屋“ステーション55”の2階」
少し場所がわかりづらいので、こちらを目印に↑。

column8002_02.jpg

ヴィンテージアイテムが数多く飾られる店内

今年開店3年目のこちらの店は、おもに民族調アイテムの“ヴィンテージ”を豊富に取り揃えている。そもそもヴィンテージとは、造られてから30年以上のもの。

セブンティーズ、シックスティーズ、フィフティーズ、更にはフォーティーズ以前のものまで、古き良きアイテムがズラリと顔をそろえる店内。客層は20代以上の人が多く、大人のイメージが強くなっている。

column8002_01.jpg

こんなアイテムがファンの目にとまる

インド綿を使ったワンピースが一番の人気アイテム。また、小物や雑貨を多く取り揃えているので、カップルで店舗を訪れた際にも気軽なチョイスができるのがうれしい。

「良い状態の古着を豊富に取りそろえているのがこだわりです」と開店当初から店長のコバヤシさんはいう。

その人が好んで選べばそれが個性

古着が好きな人は自分で組み合わせるのが上手なので、来店者には基本的にゆっくり見てもらうスタイルではあるが、相談を受ければもちろん丁寧にアドバイスしてくれる。

店長自身が見たことのない珍しい古着を見られることもあると話すほどなので、毎月第3土曜日の仕入れの日は必見。

column8002_03.jpg

いろいろな買い方

ワンアイテムだけをチョイスするのも、全身コーディネートするのもお好み次第。

また、遠方に住んでいて店舗に来られない人には通信販売もある。ヴィンテージは希少価値が高いものが多いので、コアなファンにはたまらない一品も。

ヴィンテージは、言ってみれば両親が自分と同じくらいの年齢の時代に生み出されたもの。古着がかわいい、面白いと思うのにはそんな時間の魔法がかかっているのかもしれない。

■ GREEN DOT [エトワール店]
http://www.hotwireshop.com/shop3.html
住所:東京都杉並区高円寺南3-46-10-2F
TEL    :03-3311-5676
営業時間  :12:00―21:00 年中無休

文・取材 / 古川晋也
青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集