特集コラム

Column 6 高円寺びっくり大道芸

高円寺びっくり大道芸
2013/07/12

第5回『高円寺びっくり大道芸2013』開催!(2)

毎年新たな発見がある、イベントの進化にもびっくり!

column6028_01.jpg

『高円寺びっくり大道芸2013』のテーマは「沸騰」ということもあってか、イベントに訪れた人も巻き込むようなサプライズと“ワクワク感”は昨年以上でした。その一つに、ウォーキングアクトのバリエーションの充実が挙げられるでしょう。

昨年も街を駆け抜けるように突き進み、見る人を驚かせた「nani-sole」さんは、今年も頭から煙を吹きつつも、その大きな翼をダイナミックに広げたり、巨体でありながらも商店街の人ごみを縫うように走ってみたり、昨年同様その存在感は圧倒的なものがありましたが、今年は、時に立ち止まって街の人と“彼なりのコミュニケーション”をとっている姿も見られました。ちょっと怖いけれど親しめる――そんな印象を持った人たちも少なくなかったのではないでしょうか。

「MEDAMAN-MEDAMAN」のコンビは、至る所で一緒に写真を撮ろうとする人たちに囲まれていました。とくに何を話すでもなく、変わったアクションをするでもないのに、その名の通り、目が離せない存在なのです。横断歩道では、きちんと片手を挙げて警察にも褒められそうな“正しいスタイル”で渡っていましたが、それ自体がどことなくユーモラスでした。

そして、ウォーキングアクトの中では一番地味なようでいて、一番驚かされたのが「Okk」さん。昨年に続いての参加です。とはいえ、イベントで賑わう商店街の人ごみの中から突然現れたり、急に進路変更したり、道行く人に近寄って行ったりと“謎の河童”がどこへ向かって何をしたいのかわからないところが魅力的。イベントの締めくくりには、中通り商店街から南口駅前広場まで「チガ ジダンダ、nani-sole、コバヤシユウジ、MEI」さんたちとのウォーキングパレードがあったのですが、足長ウォーキングアクターが移動しやすいよう、通行人を掻き分けてさりげなく交通整理の役目をしている気配りも。意外と“気配りの河童くん”なのです。さらに、南口駅前広場まで「チガ ジダンダ」さんたちの演奏が始まると、ゆらゆらと音楽に合わせて愛嬌を振り撒いていて、親しみが湧きました。

優雅な舞を披露しつつ街を徘徊する「MEI」さんは、その洗練された動きに目を引かれる人は多かったようです。イベントフィナーレのウォーキングパレードでも先頭を行き、まさにイベントの幕引きにふさわしい感動を与えてくれました。

column6028_03.jpg

黒いうさぎと足長羊のコンビ「せせらぎ」さんは、子供たちには最も親しみやすいキャラクターだったようです。中でも、高円寺北公園の「アート楽市」に乱入(?)してきた時には子供たちが駆け寄り、遊具の上からも握手するなど大人気! 北口駅前に移動してきた際にも、彼らの周りに子供たちがどっと詰めかけ、大喜びでした。子供たちにとってはダイナミックなキャラクターも圧巻ではありますが、着ぐるみの延長線上にあるようなかわいらしさも重要なファクターのようです。

そして、パンフレットにも書かれていなかったサプライズが、マジックの「コバヤシユウジ」さんのウォーキングアクトでした。「コバヤシユウジ」さんは毎年、演舞場でトランプを中心としたマジックで観客を沸かせていましたが、あまりの人だかりに、後ろの方だとせっかくの手元がよく見えなくて残念な思いをしていたのですが、足長ウォーキングアクトでマジックを披露してくれることで、遠くからでも良く見えました。さらに、昨年までは素顔でのマジックショーでしたが、今年はティム・バートン監督の映画に登場しそうなメイキャップも施して別人のよう。まさに“びっくり”大道芸です。

column6028_02.jpg

さらに『高円寺びっくり大道芸』の常連さんで、毎年、駅前でフェイスペイントされていた「ミホウ」さんが、新ジャンル・ウォーキングフェイスペインターに変身していました。しかも、漆黒の衣を身にまとい、死神が持つ鎌を片手に持ってのフェイスペイントです。

常連のパフォーマーも少なくない『高円寺びっくり大道芸』ですが、「コバヤシユウジ」さんや「ミホウ」さんのように、前年の印象を良い意味でうらぎってくれるサプライズも、このイベントの面白さと言えるでしょう。これからも回を重ねるごとに、「毎年、見ているからこそ発見できる面白さ」が加わって、ますます目が離せないイベントとして進化していきそうです。

第5回『高円寺びっくり大道芸2013』開催!(3)へ続く

■ 高円寺びっくり大道芸2013
http://www.koenji-daidogei.com/2013/
開催期間:2013年4月27日・28日

文・取材 / 丸山美智子
さわやこおふぃ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集