特集コラム

Column 6 高円寺びっくり大道芸

高円寺びっくり大道芸
2013/07/12

第5回『高円寺びっくり大道芸2013』開催!(3)

パフォーマンスとアート、動と静の融合

column6029_01.jpg

『高円寺びっくり大道芸』は、海外からのパフォーマーや国内のあらゆるジャンルのパフォーマンスが大集結する一大イベントではありますが、パフォーマンスを“動”の表現手段とすれば、“静”の表現であるアートもまた見どころのひとつです。イタリア・フィレンツェで修行した経験を持つ本格アートの代表格「松本かなこ」さんのチョークアートは、今年もイベント会場から次のイベント会場へと急ぐ人々が思わず足を止めてしまう超大作。とはいえ、その微妙な色の風合いもたった10色のパステルから紡ぎだされているそうです。彼女の手さばきをじっと見守る人も少なくありませんでした。

かつて高円寺では「Heart to Art」という定期的なアートイベントが行われていました。地域密着アートフリマイベントの先駆け的存在と言われています。創作活動を行っている作家が中心となって行われていたイベントですが、残念ながら休止となりました。しかし、その後も周辺地域での活動を展開しており、『高円寺びっくり大道芸2013』でも「大道芸ちんどんシャトルバス」や「あづま通り商店街」などの装飾をサポートしています。

column6029_04.jpg

そういった歴史的な背景もあってか、『高円寺びっくり大道芸』はアート的な要素も随所に見られます。駅前の飾り付けから始まって、各演舞場の横断幕や、商店街の飾りつけなど、街のそこかしこに、町の人たちによる手作りアートが飾られているのです。

アートに関するイベントとしては、高円寺中央公園での「アートであそべ! 体験ストリート」実施が挙げられるでしょう。子供たちがアートにふれるキッカケともなるイベントです。さらに、「座・高円寺」では恒例の「ヘンシンぼうし大行進!」が実施されました。子供たち自身がさまざまな素材の中から自分の好きな材料を選び、世界にひとつの帽子を作り上げる喜びを味わえるワークショップです。また、「座・高円寺」1階の劇場は「みんなのリトル高円寺」ということで、物づくりはもちろん、体を動かすことによる表現を体感できるコーナーが多数設けられていました。館内も大胆かつ幻想的な飾りつけと照明で“非日常感”に包まれていました。

column6029_02.jpg

さらに、高円寺北公園でも毎年恒例の『アート楽市』が開催され、こちらは多種多様なジャンルのオリジナル作品を中心としたマーケットが全73店。そんなマーケットに並ぶ“静”のアートとは対象的に、敷地内の一角では“動”のアートとも言えるパフォーマンスが披露され、同時に“静”と“動”のアートを楽しめるのも『高円寺びっくり大道芸』ならでは。楽市の出品者の方たちも、各パフォーマンスに喝采を送り、パフォーマーの人たち、とくにウォーキングアクトの人たちは楽市の人たちに絡んで、マーケットを盛り上げる心温まるシーンも。

column6029_03.jpg

また、北口駅前広場では、「マジカルフェイスペイント★マユラ」さん、「フェイスペインターユキ」さん、「さとうゆみ」さんとプロフェイスペインターが揃い踏み。今年はウォーキングフェイスペインターとして活躍された「ミホウ」さんは、すでに『高円寺びっくり大道芸』には欠かせない存在です。イベント2日目の28日は女子技術大学の学生さんによるフェイスペイントも実施され、アニメのキャラクターなども描いてもらえるとあって、ルック商店街には長蛇の列ができていました。基本はカタログに用意された21種類の絵柄なのですが、要望があればそれ以外のイラストにも対応してくれます。美大生の方にうかがったところ、大体1人につき3分で完成するそうです。

column6029_05.jpg

フェイスペイントの列の中にはお子さんだけでなく、大人も、男性も、多彩な顔ぶれが見られました。町中がイベント一色に染まる『高円寺びっくり大道芸』だからこそ、日頃はそういったことにチャレンジする勇気が持てない人も「やってみたい!」という気持ちにさせられるのかもしれません。「座・高円寺」でつくった帽子をかぶって歩く子供たちをはじめ、フェイスペイントで盛り上がる大人たちまで、『高円寺びっくり大道芸』を見に来た人全てが一種のパフォーマーであり、街のアートの一部になる面白さ。“静”と“動”の融合により化学反応を起こす、アーティスティックな一面も『高円寺びっくり大道芸』ならではの魅力なのです。

第5回『高円寺びっくり大道芸2013』開催!(4)へ続く

■ 高円寺びっくり大道芸2013
http://www.koenji-daidogei.com/2013/
開催期間:2013年4月27日・28日

文・取材 / 丸山美智子
理容マツバラ

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集