特集コラム

Column 14 高円寺フェス

高円寺フェス
2014/11/05

ストリートライブ:クリテツさん

折角、高円寺フェスに来たのだからストリートライブが聞きたい、と思ってはいたものの天候が悪かったので半分諦めかけていました。ところがテルミンと言う楽器を演奏するクリテツさんに出会いました。雨の中ストリートライブ会場を探していたところ静かな音色が聞こえて来たのです。見た目な小さなキーボードのようだが楽器には全く手を触れずに演奏するのがこの楽器の特徴。

皆さんはテルミンという楽器をご存知でしょうか?

私もよく知らなかったのですが、少しだけ友人に聞いたお話をしておきます。ご興味のある方は詳しくはネットなど調べてください。

私がこの楽器のことを知っていたのか、そしてこのライブになぜ足を止めたのかと言うと、ロシア料理を営んでいる友達のお店で、このテルミンの原理を使ったマトリミョンと言う可愛い楽器を少しだけ奏でさせて貰った事がありました。マトリミョンはロシアの良く知られるお人形マトリョーシカの型の中にこのテルミンを内蔵した可愛い楽器です。

楽器からは人の耳には通常聞こえないような音波が出ます。その音波の波長を手で調節して、人が聞こえる波長にし、さらに自分の手で楽曲に合わせた音階を作るのです。見ていると楽器の上で手をひらひらしているだけのように見え、初めて見る方にはその様はとても不思議です。そしてその奏でられる音はもの凄く温かく優しい音です。

最悪の天候・雨のおかげで・・・

高円寺フェス2014の初日、雨の中、高円寺のどちらかというと街外れの倉庫になっているのではないかと言うお店の軒先のストリートライブ会場で1人で演奏されてのがクリテツさんでした。クリテツさんにとっては運悪い雨のお陰で、私は運良く、観客わずか数名の場所を争う事もなく、じっくりとクラシック系の曲を数曲聴かせて頂きました。

そして思いのほか雨が降っていたかせいでしょうか? 次のライブの予定の方が到着しないとスタッフの方がやってきました。クリテツさんは少し困った風でしたが観客は拍手! 口べたに「今日は寒いですよね。さっきセッティング中にパンツが濡れてしまったのが段々寒くなって来ましたが、では数曲・・・こんな時でないと出来ない曲にしようかな?出来るかな?」などと言いながら3曲素敵な曲をプレゼントしてくださいました。本当に音楽というもの生ライブというものを大切にされている方だと思い感激でした。

最後は、お得意の曲なのでしょうか。「愛の讃歌」ともう1曲演奏されました。

翌日の高円寺フェスではマトリミョンの合奏があると教えてくださいました。翌日は行かれなかったのですが、また来年の高円寺フェスで生ライブもしてくださるといいなあと思うのでした。

■ 高円寺フェス2014
http://koenjifes.jp/
開催日時:2014年11月1日(土)・2日(日)
文・取材 / 松岡美子
青色申告会

特集コラム

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(3)

2016/09/21

地域企業の温かい応援も嬉しい「あづま通り女みこし」 2016年で9回目となる「高円寺あづま通り女…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」(2)

「カーブス高円寺」で神輿の担ぎ手に変身「高円寺あづま通り女みこし」は参加費無料で、神輿の担ぎ手と…

続きを読んでみる

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

2016/09/21

第9回「高円寺あづま通り女みこし」巡幸

8月27日・28日に開催された「第60回・東京阿波おどり」。それと並行して8月28日には、「第9…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集